SHEEスカルプバイオリポセラムの効果が期待大すぎる!

SHEEスカルプバイオリポセラムの効果が期待大すぎる!

SHEEシリーズの育毛剤「スカルプバイオリポセラム」が発売されました。

SHEEスカルプバイオリポセラム
元々は「SHEEスカルプエッセンス」という名前で発売されており、筆者も愛用していたんですが、昨年に販売終了となり長いこと「リニューアル予定」のままでした。

筆者はSHEEサプリメントとスカルプエッセンスを1半年続けて、目に見えた育毛効果を実感していたので、SHEEスカルプエッセンスの販売終了はとても残念でした。

それだけに、今回の「SHEEスカルプバイオリポセラム」
これほど発売を待ちわびた育毛剤はありません。

前置きが長くなってしまうので、さっそくSHEEスカルプバイオリポセラムがどのような育毛剤か紹介したいと思います。

SHEEスカルプバイオリポセラムの成分と効果は?

SHEEスカルプバイオリポセラムは、SHEEスカルプエッセンスの時代も主成分であった「ヒト幹細胞培養液」を使った育毛剤です。

「ヒト幹細胞培養液」というのは、ここ数年とくに女性用の美容業界で急速に広まったホットワードです。
「幹細胞」というのは、「細胞のもとになる細胞」
つまり、色々な細胞に変身できる細胞のことです。

植物はすべて幹細胞?豆知識ですが、植物というのは身体のほとんどの細胞が幹細胞で構成されています。
木の枝を切って、土に植えておくとそのうち根が生えてきて新しい木になる。
切った方の切り口も、だんだん新しい芽が生えてくる。
こんな事ができるのは、植物の細胞は自在に変化できる幹細胞だからです。

人間にも幹細胞があり、その幹細胞を元に体中の色々な組織が形成されていきます。
でも、植物と違って幹細胞の数には限りがあります。
人間の腕を枝のように切ってしまったら、再生することは二度とありません。
しかし、ヒトから採取した幹細胞を培養して、新しい腕を作ってしまう「再生医療」の研究が進んでいます。
ヒト幹細胞培養液の説明

髪の毛にもこの技術を応用し、ヒトの幹細胞を培養する際に、その幹細胞が作り出す様々な「成長因子」を集めたのが「ヒト幹細胞培養液」です。

幹細胞は、周りの細胞を成長・分裂させるシグナルとなる強力な「成長因子」を放出します。
この成長因子をたっぷり濃縮した「ヒト幹細胞培養液」を頭皮に塗っていくことで、髪の毛の成長を促すのがSHEEスカルプバイオリポセラムの特徴です!

SHEEスカルプバイオリポセラムには副作用リスクが極めて少ない

SHEEスカルプバイオリポセラムのメリットとして、ヒト幹細胞培養液には「副作用リスクが極めて少ない」という点も重要です。

現在、男性の薄毛に対して頭皮に塗布する医薬品としては「ミノキシジル」が圧倒的に有名です。
しかし、医薬品というのは高い効果がある代わりに副作用もあります。

ミノキシジルで頭皮湿疹の思い出現に、ミノキシジルを使うと頭皮が荒れてしまう、痛い湿疹が出来てしまうという人もいます。
何を隠そう、筆者もその一人です。
だからミノキシジルは使えない、他の育毛剤を探すしかなかったのです。

SHEEスカルプバイオリポセラムは、人間から採取したヒト幹細胞培養液を使用しています。
前述の通り、ヒト幹細胞培養液は育毛剤より先に女性用の化粧品分野で既に広まっており、ヒト幹細胞培養液を使って肌の再生を促す美容液などがたくさん売られています。

肌の繊細な女性たちが、毎日お顔にベタベタ塗っても肌荒れしたなどの副作用報告が全く無いことから、同じヒト幹細胞培養液を使うSHEEスカルプバイオリポセラムも極めて安全で、安心して使えると考えられます!

SHEEスカルプバイオリポセラムは「リポソーム化」で頭皮に浸透させる

SHEEスカルプバイオリポセラムのリニューアルポイントとして、名前の由来にもなった「リポソーム化」も重要です。

リポソーム化とは、有効成分をリポソームという極小のカプセルで包み込んで皮膚に浸透させる技術のこと。

実はコレも、化粧品メーカーのコーセーが確立した技術だそうです。
参照:調査報告1 「リポソーム」の魅力って?

リポソームの良いところはわかりやすく言うと、リポソームの特徴は人間の肌から分泌される皮脂や水分との親和性が非常に高いということ。
普通、人間の肌は皮脂という油で覆われています。
水と油が混ざらないことを利用して、外部からの雑菌の侵入や肌からの水分の蒸散を防いでいます。
しかし、リポソーム化されたカプセルは皮脂との親和性が非常に高く、皮脂に弾かれることなく細胞膜の中にまで浸透していき、長時間留まって有効成分を肌に浸透させていきます。

このように、皮脂や角質のバリアを突破して有効成分を頭皮に注入する技術は、専門のAGAクリニックでも行われています。
いわゆる「メソセラピー」ですね。
メソセラピーは、成長因子やミノキシジルのような薬剤を、注射針、レーザー、水圧などを利用して頭皮に注入することで育毛を促します。

そうした物理的な施術に比べれば、SHEEスカルプバイオリポセラムの効果は劣るでしょうが、それでも痛みなく圧倒的に安い値段で頭皮に育毛成分を届ける工夫がなされた事で、より楽しい育毛剤になったのでは無いでしょうか!?

SHEEスカルプバイオリポセラム
公式HPで購入

SHEEスカルプバイオリポセラムよりサプリを優先すべき?

ここまで書いておいてなんですが、SHEEシリーズのスカルプバイオリポセラムとサプリメントのどちらかを迷った場合、SHEEサプリメントの方を優先したほうが良いと思います。

もちろんサプリとスカルプバイオリポセラムの両方を並行して使えば相乗効果で最も良いのは間違いないですが、経済的に両方は難しい、どっちかにしたいという場合はサプリメントの方をオススメします。

何故なら、育毛というのはやはり「体内からのケア」が最優先だからです。

育毛はサプリからが優先そもそも髪が抜ける原因は、ハゲホルモン(DHT)の異常発生や栄養不足であることが多いため、これらをケアしなければ頭皮にいくら育毛剤をかけても効果が出にくいからです。
専門のAGAクリニックで行う薄毛治療のガイドラインでも、まず優先すべきはフィナステリド(プロペシア)の”内服”です。
それで効果が不十分なら、ミノキシジルなどの”外用”に進みます。
参照:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

SHEEシリーズは筆者が1年以上愛用している抜群の育毛サプリ&育毛剤です。
この記事ではSHEEスカルプバイオリポセラムを紹介しましたが、まず始めにはSHEEサプリメントの方をチェックしてください!

関連記事

  1. プロペテック育毛剤はコスパ最強すぎる件

    プロペテック育毛剤はコスパ最強すぎる件

  2. アカリアップを買う前に独創的な使い方のコツを確認しておこう!

    アカリアップを買う前に独創的な使い方のコツを確認しておこう!

  3. レキシリスブラックスカルプローションは学術都市が本気で作った育毛剤

    レキシリスブラックスカルプローションは学術都市が本気で作った育毛剤

error: Content is protected !!