産後抜け毛と更年期の抜け毛の原因の違い

産後抜け毛と更年期の抜け毛の原因の違い

更年期の抜け毛に悩む方が多い一方で、女性の場合は「産後の抜け毛」に悩む方も多いですよね。

産後すぐはそれほどでもないと感じていても、2~3か月ほど経つと徐々に抜け毛が増えていきます。
一般的には、「産後3ヶ月」が、抜け毛のピークと言われています。

産後抜け毛と、更年期抜け毛、この2つの違いについてわかりやすく解説します。

産後抜け毛と更年期抜け毛の直接的な原因は同じ

産後の抜け毛に関しても、実は更年期の抜け毛と同じく「ホルモンバランスの乱れ」が原因です。
実は、直接的な原因はどちらお同じんですね。

頭髪の育成に関わる女性ホルモン、エストロゲンの分泌が減ることが抜け毛の原因となりますが、産後抜け毛の場合は更年期の抜け毛と少し事情が違います。

産後抜け毛だけの特徴

産後抜け毛ばかりが注目されますが、逆に妊娠中は抜け毛は減ります。
妊娠中の女性の体内では、女性ホルモンが多量に分泌されるため、髪の毛が抜けにくい状態になるからです。

それが出産を終えると、女性ホルモンの分泌量は元に戻るため、妊娠中と比べると相対的には減少していくことになります。
すると、それまで女性ホルモンが過剰に分泌されていたために抜けないまま頭皮に生えていた髪の毛が、まとめて抜けてしまうのです。

これが産後抜け毛の正体です。

産後抜け毛の対策は?女性ホルモンの状態が落ち着き、頭皮に留まっていた髪の毛がすべて抜けてしまうと、今度は新しい髪の毛が生えてきます。
産後には身体の変化だけでなく、育児という新たなストレスによる影響も大きく、それらに慣れて落ち着いてきた時期になると、抜け毛のことも気にならなくなる人がほとんど。
このため、産後抜け毛に関しては、そのまま薄毛が進行してしまうようなケースは少なく、対策もそれほど焦る必要はありません。

産後抜け毛対策のカギは栄養?

出産後に母乳で赤ちゃんを育てている女性は、どうしても栄養不足になりがちです。

食事に気を使ってジャンクフードなどを避けるようにしていても、どうしても栄養分が不足しがちになりますから、十分な量を食べるようにしてください。
産後はダイエットに励む女性も多いですが、無理なダイエットは禁物です。

十分な栄養を摂って適度にストレスケアをしていくことが、産後のママの身体には大切ですね。

更年期抜け毛の特徴

更年期になると女性ホルモンを分泌することが難しくなるだけでなく、子どもが社会人になったり家を出たりして家庭内の環境も大幅に変化するので、ストレスが増加してしまいます。

更年期になると年齢的な問題から、管理職などに人事異動されてしまい社会的な責任も大きくなっていくので、女性によっては美容に時間をかけにくくなり、結果的に女性らしさが無くなり、ホルモンが減少するのです。

そして人間の体毛は眉毛より上が女性ホルモンで作られているので、減少によって抜け毛が増えていきます。
これが更年期抜け毛の原因です。

ちなみに眉毛より下側は男性ホルモンで作られているので、更年期になったら脱毛の処理が手間取るのは、女性ホルモンの減少によるバランスが乱れていることにあります。
男性ホルモンが増えると、すね毛や脇毛が増えてしまうのです。

更年期抜け毛はトータル対策これら問題を一気に解決するためには、単純に育毛剤などをすれば解決するわけではありません。
ホルモンのバランスが乱れているので、男性と同じように育毛剤を使用すれば抜け毛が抑えられるとは言えないのです。

バランスの乱れは、整えることが一番重要でしょう。

更年期の薄毛はイソフラボンサプリが有効

更年期の抜け毛の問題を解決するには、女性ホルモンの減少を食い止める必要があるのです。

女性ホルモンの減少を食い止めるには、イソフラボンが配合されたサプリメントが有効です。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの形成を促進させる効果があるので、更年期の女性にとって非常に頼りになるでしょう。
もちろん大豆の天然由来の成分なので、合成のホルモン剤と違って非常に安全です。

ホルモン注射も一長一短?

ホルモンバランスの乱れを解消する方法として病院で注射を行う方法がありますが、これは一概に良いとは言えません。

まずサプリメントを使用する場合よりも医療費がかかってしまいます。
保険の適用にはならないので一般的な治療よりも高額になるケースがあるのです。

それだけでなくホルモンの種類によっては、効果がなかったり、逆に副作用が強かったりで、リスクが高いです。
さらに注射をして解決する問題ではなく、生活環境を根本的に変化させる必要があるので、焼け石に水になってしまうこともあります。

重要なことは、サプリメントを飲んだり注射を使用したりするのではなく、ホルモンバランスを正常に整えるために、基盤となる家庭内ので一日の生活環境から、根本的にしっかり整えていく必要があるのです。

関連記事

  1. ヒートケア60低温ドライヤーは髪が傷まない?使ってみた口コミ評価

    ヒートケア60低温ドライヤーは髪が傷まない?使ってみた口コミ評価

  2. 頭皮がかゆいと抜け毛につながる

    【恐怖】頭がかゆいと抜け毛につながる

  3. 「私、湯シャンだけだけど臭くないよ」←いや臭いから

    「私、湯シャンだけだけど臭くないよ」←いや臭いから

  4. ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット

    ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリットって?

  5. 育毛で初期脱毛が起こる理由と対処法

    育毛で初期脱毛が起こる理由と対処法

error: Content is protected !!