アスオイルを買う前に重要な使い方のポイントを確認してください

アスオイルを買う前に重要な使い方のポイントを確認してください

アスオイルは、ドライヤーの熱を使って髪を守る画期的なヘアオイルです。

発売以来口コミで大ヒットして、早くも40万本も売れているとか。
これから買いたい!アスオイル気になる!という方も多いと思います。
アスオイル
アスオイルは、確かに髪のバサツキ、枝毛、うねり、ツヤなどが気になる方にはおすすめですが、使い方には重要なポイントもあります。

アスオイルを買って使う前に、アスオイルの効果とその限界、そして使い方の注意点について確認しておきましょう!

アスオイルの効果「エルカラクトン」について

まず、アスオイルの効果の秘密「エルカラクトン」について説明します。

エルカラクトンは、日本精化が開発した全く新しいヘアケア原料で、簡単に言うと「ドライヤーの熱によって髪と結合してコーティングする」物質です。
参照HP:日本精化 ヘアケア原料

髪がばさつく理由髪の毛というのは、表面を覆うキューティクルによって潤いを守り、美しい艶を出していますが、そのキューティクルが剥がれてしまうことでツヤがなくなり、バサツキ、枝毛、切れ毛などの症状が出てきます。
湿気が多いに髪がばさつく、うねる
頭頂部がぺったんこ
枝毛、ツヤのなさが気になるなどは、多くがキューティクルの損傷によるもの。

アスオイルの原料であるエルカラクトンは、このようなキューティクルの損傷部分に染み込んでいき、ドライヤーの熱で髪と結合することによって、髪質を復活させてくれるんです。
この優れた効果は、日本精化の特許製法であり、まさに日本の技術力の本気!と言えるものです。
キレイな髪の毛

アスオイルは雨の日やシャンプー後でも持続

アスオイルは、エルカラクトンがドライヤーの熱で髪と結合するため、雨の日やシャンプー後でも効果が持続します。

これまでにも、ドライヤーの熱から髪を守るヘアオイルやクリームなどはありましたが、いずでも一時的に髪の表面に塗っておくだけのもの。
いわば、髪の化粧品ですね。

お肌に塗る日焼け止めもファンデーションも、塗っている間は仕事をしてくれますが、洗顔して落としたら当然効果は消えますよね。

アスオイルは熱で結合!しかしアスオイルの場合は、アイロンで接着するステッカーのように、ドライヤーの熱を利用して髪と強く結合するため、雨だろうがシャンプーだろうが簡単には落ちません。
これまで梅雨の時期には髪が荒れるのは「髪質だから仕方ない」と思っていた方にも、使えば使うほどに髪がきれいになっていくのがアスオイルです!
アスオイル正規販売サイトはこちら
https://lit-p.com/hairoil/
※AmazonアカウントがあればAmazonPayを使えるので面倒な入力はいりません

アスオイルの使い方の注意点

アスオイルの使い方の、重要な注意点について説明します。

まず、アスオイルはドライヤーの熱を利用して髪と結合しますが、だからといってドライヤーの熱が髪に悪いことには変わりありません。
確かにアスオイルを使えば髪のダメージはかなり軽減されますが、それでもドライヤーの熱風(距離によっては100度近く)を髪に長時間当てることが、髪にいいはずがありません。

ドライヤーは短時間で!アスオイルは、髪の中でも特にバサツキなどが出やすい毛先の部分を中心に塗り込んでいき、その後のドライヤーはできるだけ短時間で済むようにします。
また、ドライヤーをする際は必ず毛先から15cm以上離してドライするようにしてください。

毛先から離してドライヤー

アスオイルは頭皮はカバーできない

アスオイルの注意点でさらに大事なのは、アスオイルでは頭皮はカバーできないという点です。

実は、ドライヤーは髪に悪い以上に頭皮に悪いのです。
ドライヤーは熱風によって頭皮を強烈に乾燥させてしまうからです。

女性であれば、お肌にとって最も悪いのは「乾燥」であるというのは常識ですよね。

化粧水を塗ってクリームを塗ってファンデーションを塗って、必死にお肌を乾燥させまいと努力しているのに、どうして頭皮だけはドライヤーでガッツリ乾燥させてしまうのでしょうか?
頭皮の乾燥こそが、頭皮荒れの原因であり、将来的には抜け毛の原因にもなってきます。

熱風を頭皮に当てない!アスオイルを使うときでも使わないときでも、ドライヤーの角度を調整して”なるべく頭皮に風を当てないように”ドライヤーをするようにしましょう。
ロングヘアの方の場合は、アスオイルを毛先中心に塗っていき、ドライヤーを持っていない方の手を使って毛先を頭から離して髪だけに風が当たるようにします。
頭頂部付近は、斜めしたからドライヤーで煽るように風をあて、手も使って手早く乾かすだけで十分です。

頭皮に風を当てない

頭皮の雑菌なんて大したこと無い?

頭皮に関しては「濡れたまま放置していると雑菌が繁殖する」と言われますが、実は大したことありません。

そもそも、人間の皮膚には数億の皮膚常在菌が住んでおり、頭皮もその一部に過ぎません。
皮膚常在菌には悪玉菌もいますが善玉菌もおり、善玉菌が悪玉菌の繁殖を妨げてくれます。

お風呂上がりにしっかりとタオルで水気を拭き取り、アスオイルをしてから頭皮に風が当たらにようにしておくだけで十分。
頭皮に関しては、むしろ適度な潤いを保っていたほうが健康が保たれます。
頭皮から離してドライヤー

アスオイルはバサツキやうねりが気になる方に買ってほしいヘアオイル

アスオイルは、日本の最新技術を結集して作った本気のヘアオイル
バサツキ、枝毛、うねり、など髪質の悩みを持っていた方にはぜひアスオイルを使ってほしいですね。

アスオイル正規販売サイトはこちら
https://lit-p.com/hairoil/

アスオイルの使い方には注意点がありますが、この記事で読んでもらったとおり全然難しいことではありません。
ドライヤーを頭皮に当てないというのは、アスオイルを使う使わないに限らず覚えて損は無いので、ぜひ今日から試してくださいね!

関連記事

  1. すこやか地肌シャンプーで頭皮のかゆみが良くなった!使用感と使い方

    すこやか地肌シャンプーで頭皮のかゆみが良くなった!使用感と使い方

  2. すこやか地肌の効果とは!口コミ人気の頭皮のかゆみ専用美容液

    すこやか地肌の効果とは!口コミ人気の頭皮のかゆみ専用美容液

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!