HANAオーガニックのリセットシャンプー&トリートメントのオススメ点を解説!

HANAオーガニックのリセットシャンプー&トリートメントのオススメ点を解説!

HANAオーガニックからついにシャンプー&トリートメントが出ました!

今まで、顔やボディのスキンケアはHANAオーガニックが大好きで使ってきましたが、ついにシャンプーも新発売!

2018年10月から発売されたHANAオーガニックの「リセットシャンプー」「3WAYトリートメント」について、調査しました。

HANAオーガニックのリセットシャンプーとトリートメントについて、メリット・デメリットをはっきりさせ、

・どんな人におすすめなのか?
・どんな人にはおすすめでないのか?

を解説します!

HANAオーガニック・リセットシャンプーの特徴

HANAオーガニックのリセットシャンプーは、和漢植物やハーブの力で日中の紫外線やストレスなど様々な頭皮ダメージをリセットし、自ら潤う髪へ導くデイリーケアシャンプーです。

HANAオーガニックリセットシャンプー・紫外線や酸化ストレスなどの日常的な外的ストレスから頭皮の慢性的な炎症を抑える:和漢ミックス(オウバクエキス・ドクダミエキス・センブリエキス)
・白髪染め、カラー剤などの強い酸化ストレスによる頭皮の急性的な炎症を抑える:コンフリー葉エキス
・酸化ストレスによるヘアサイクルの乱れを正常化する:ニンジン根エキス
・頭皮の常在菌バランスを整える:バイオエコリア
・自律神経の乱れを整える:6つの花精油(ダマスクローズ、ラベンダー、ゼラニウム、クラリセージ、イランイラン、ネロリ)
・ベビーシャンプーに使用される刺激の少ない、優しい洗浄剤を使用

以上のような特徴を持ち、もちろんオーガニック処方ですから、分類としては「ノンシリコンシャンプー」という事になります。

HANAオーガニックのコスメから受け継いだ特徴として、皮膚常在菌を育てる「バイオエコリア」を配合していることも大きな特徴。
これによって、頭皮環境を整えてくれます。

HANAオーガニックシャンプーは頭皮の皮膚常在菌を育てる

HANAオーガニックのシャンプーは、頭皮の皮膚常在菌を育てることを重視したオーガニック志向のシャンプーです。

シャンプーは髪と頭皮の汚れを落とし、清潔に保つためにするもの。
しかし、頭皮であっても身体であっても「洗い過ぎは良くない」ってよく聞きますよね。

その理由は、まず第一に肌を保湿するために必要な皮脂まで落としてしまうから。
そしてもう一つは、皮膚常在菌を殺しすぎてしまうからです。

人間の腸内には、数兆個にも及ぶ腸内細菌が住んでいて、これらは腸内フローラとして有名ですよね。

それと同じように、肌の上にも「皮膚常在菌」という細菌が住んでいるんです。
これらの細菌は、皮脂を分解してつくる物質で肌を保湿したり、外部からの雑菌の侵入を防いだりといった大切な役割をしています。

皮膚常在菌
皮膚常在菌も、腸内細菌と同じように善玉菌と悪玉菌がおり、シャンプーなどで善玉菌を落としすぎてしまうと、悪玉菌が繁殖を防げなくなり肌荒れを起こすのです。

頭皮でもこれと同じことが起こり、頭皮のニキビや抜け毛の原因となります。

HANAオーガニックのリセットシャンプーは、化学物質を使わない緩やかな洗浄力で皮脂を落としすぎず、さらに皮膚常在菌のエサとなるバイオエコリアを配合して、頭皮の善玉菌を増やすことで、肌の調子を整えてくれるんです。

HANAオーガニックシャンプー&トリートメント
公式HPで購入する

HANAオーガニック3WAYトリートメントの特徴

HANAオーガニック3WAYトリートメントの特徴は、和漢植物とハーブの力で紫外線やストレスなどによる頭皮の慢性炎症、将来の薄毛の原因となる白髪染め、カラーリングなど薬剤による頭皮の急性炎症を鎮め、健康な頭皮と自ら潤う豊かな髪を育むトリートメントパックです。

HANAオーガニックトリートメント・紫外線や酸化ストレスなどの日常的な外的ストレスによる頭皮の慢性炎症を抑える:和漢ミックス(オウバクエキス・ドクダミエキス・センブリエキス)
・白髪染め、カラー剤などの強い酸化ストレスによる頭皮の急性的な炎症を抑える:コンフリー葉エキス
・酸化ストレスによるヘアサイクルの乱れを正常化する:ニンジン根エキス
・頭皮の常在菌バランスを整える:バイオエコリア
・自律神経の乱れを整えエネルギーを循環させる:ダマスクローズ、ゼラニウム、ベルガモット、サイプレス、アトラスシーダー樹皮油

以上のような特徴を持ち、シャンプーと同じく皮膚常在菌を育てるバイオエコリア、ヘアサイクルを整えるにんじん根エキスなどを配合しています。

HANAオーガニック トリートメントの「3WAY」とは

HANAオーガニックのトリートメントは「3WAY」という名称がついています。
この「3WAY」ってどういう意味でしょうか?

それは…

・紫外線など日常的なストレスによる慢性炎症をケア
・白髪染めやパーマなどによる急性炎症をケア
・ホルモンバランスの乱れによる不調をケア

この3つのケアによる、総合的なヘアケアを表しているようです。
HANAオーガニックのトリートメント

日常的な慢性炎症

頭皮は身体の最も上部に位置し、帽子などで防がなければ最も紫外線を浴びる部位です。
さらに、身体の最上部ということは、血液が流れ込むにも最も重力の抵抗が大きい部位。
実際に「つむじは人体の砂漠」と呼ばれるほど、最も血流が悪い部位と言われています。

紫外線による酸化ストレスを受け続け、さらに新鮮な栄養や酸素の供給も不足する頭皮が炎症を起こし、髪も抜けやすくなるのは必然ですね。

カラーやパーマによる急性炎症

髪は女の命。ヘアメイクも女性なら欠かせません。
長年のカラーリングや、気になりだした白髪を隠すための白髪染めも、髪や頭皮にとっては大きなストレスになります。
カラー剤や白髪染めというのは、過酸化水素によってメラニンを酸化させて色を付けるわけですから、これが頭皮へのダメージにならないはずがありません。

このようなカラーリングや白髪染めによって起こる急性炎症も、頭皮の痛みの原因となります。

ホルモンバランスの乱れによる不調

白髪染めを使い始めた年代の女性には、「更年期障害」という問題もついて回ります。
更年期に抜け毛が増えるのは、ホルモンバランスの乱れが原因。

そもそも男性が女性よりハゲやすいのは女性ホルモンが少ないから。
女性ホルモンは頭皮や毛髪の発育にも密接に関わっており、更年期の薄毛を防ぐにはホルモンバランスのケアも重要なのです。

髪のケア
HANAオーガニックの3WAYトリートメントは、和漢植物とハーブの力で紫外線やストレスなどによる頭皮の慢性炎症、将来の薄毛の原因となる白髪染め、カラ ーリングなど薬剤による頭皮の急性炎症を鎮め、さらにはダマスクローズの香りで女性ホルモンにもアプローチ。
健康な頭皮と自ら潤う豊かな髪を育てるトリートメントなのです。

HANAオーガニック リセットシャンプーはこんな人におすすめ!

HANAオーガニックがオススメな人・40代以降の方
・カラーリングや白髪染めのダメージをケアしたい方
・軽い質感の髪が好きな方
・自分の”髪力”を高めたい方
・オーガニック志向の方

HANAオーガニックシャンプー&トリートメント
公式HPで購入する

HANAオーガニックのリセットシャンプーは、使い始めこそシリコンに慣れた髪には違和感があるかも知れませんが、継続して使い続けることで自分自身の”髪力”を育てていけるシャンプー&トリートメントです。

ケミカル製品で「守り続ける」のではなく、多少の試練を与えてでも自分自身の力を育てていきたいという、オーガニック志向の方にはぴったりですね。

逆に、髪のダメージが酷くて即効性のケアを期待している方にはオススメできません。
そういう場合は、まずシリコンで髪をしっかり守ってあげることの方が優先でしょう。

とにかく
オーガニックだから絶対善
ケミカルだから絶対悪

という二元論にとらわれず、余裕を持って自分自身にあったものを選択するのが、正しいオーガニック志向と言えますね♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!