【恐怖】頭がかゆいと抜け毛につながる

頭皮がかゆいと抜け毛につながる

頭がかゆい、掻きむしってしまうと抜け毛の原因になってしまうのではないかと不安になってしまうことありますよね。

結論から言うと、頭皮のかゆみは抜け毛の原因になります。

そもそも頭皮がかゆいというものも、抜け毛の原因もどちらも頭皮トラブルがきっかけになっています。
髪の毛だって、皮膚から生えている体毛に変わりありませんから、その皮膚が健全でなければ髪の毛も健全になるはずがありません。

その為、まず改善していかなければならないのは頭皮なのです。

頭皮がかゆい3つの原因

頭がかゆい原因は大きく分けて3つあります。

(1)頭皮の乾燥

頭皮が何らかの理由により乾燥していると、かゆみだけではなくフケの原因にもなります。
冬場になるとフケが出やすいというのはこれが原因なのですね。
フケが増えるだけではなく、湿疹などができてしまうと毛穴が塞がってしまい、健康な髪が出てこられなくなってしまうことがあります。
これが抜け毛の原因に繋がっていくのです。

(2)頭皮での雑菌の繁殖

頭皮はとても薄く、ちょっとした力が加わることで傷がつきやすいという環境があります。
シャンプーの際に必要以上に擦り過ぎてしまったり、かゆくて掻きむしってしまうと傷ができ、そこに菌やカビが繁殖してしまいます。
これも抜け毛の原因に繋がってしまいます。

(3)シャンプーの流し残し

シャンプーをする際に十分に洗い流すことができないと、流し残しによって毛穴が詰まってしまうことがあります。
この状態では菌が繁殖しやすいこともそうですが、毛穴自体を塞いでしまうことになりますので、新しい毛が出てこられません。
それどころか、毛穴がキレイじゃないので、毛根自体も弱くなってしまいます。

これらの原因を排除し、肌環境を整えることで、頭皮のかゆみだけではなくフケなども抑えることができるでしょう。
抜け毛の原因がこれらの場合、これを抑えることで抜け毛も防ぐことができます!

頭皮のかゆみと抜け毛対策はシャンプーから!

頭皮の乾燥がかゆみと抜け毛は、まずはシャンプーを変えることがから始めてみましょう。

育毛剤や育毛サプリを使うのは、その後です。
まずは皮膚の状態が良くないと育毛剤も浸透しません。

頭皮を乾燥させないためには保湿力のあるシャンプーでケアしていく必要があります。
一般的に男性用シャンプーは総じて刺激が強く、皮脂の除去力に優れています。

非常に爽快感が強くて育毛によいと感じるものが多いですが、皮脂を除去しすぎてしまう傾向があるのです。
アミノ酸系のシャンプーは洗浄力が弱いですが、頭皮への刺激を抑えることができます。
皮脂を完全に除去することなく、わずかに残すことでかゆい状態を回避してくれるでしょう。

皮脂というのはメリットとデメリットがあり、大量に発生したり、固まった皮脂を残したりすると薄毛の原因になります。
頭皮を守るための最低限の皮脂については、残しておいたほうがいいわけです。

フケが発生する場合も皮脂を取りすぎている可能性があるので、アミノ酸系のマイルドなシャンプーに変えてみましょう。



洗髪後にツッパリ感があるようなら皮脂を取りすぎていますし、ヌルヌルが残るようだと洗浄力が弱すぎます。

アミノ酸系のシャンプーは必要十分な洗浄力を持っていますが、オイリー肌の方は頭皮を蒸らしてから洗髪するなどの工夫が必要になることもあります。

関連記事

  1. ヒートケア60低温ドライヤーは髪が傷まない?使ってみた口コミ評価

    ヒートケア60低温ドライヤーは髪が傷まない?使ってみた口コミ評価

  2. 「私、湯シャンだけだけど臭くないよ」←いや臭いから

    「私、湯シャンだけだけど臭くないよ」←いや臭いから

  3. 産後抜け毛と更年期の抜け毛の原因の違い

    産後抜け毛と更年期の抜け毛の原因の違い

  4. 育毛で初期脱毛が起こる理由と対処法

    育毛で初期脱毛が起こる理由と対処法

  5. ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット

    ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリットって?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!