実は怖い!女性は使わないほうがいい男性用の育毛成分

実は怖い!女性は使わないほうがいい男性用の育毛成分

男性向けの育毛剤や育毛サプリの成分には、女性は使わないほうが良いものが存在します。

ドラッグストアやインターネットを調べてみれば、男性用の育毛剤が星の数ほど売られていますが、それらはあくまでも「男性用」に作られたもの。

もちろん、中には女性にもオススメできるものもありますが、逆に女性は使わないほうがいい、女性が使ってはいけない育毛成分もあるのです。
そのような、女性が気をつけるべき育毛剤について解説します。

プロペシア(フィナステリド)は女性には効果なし

プロペシアは、アメリカで開発された発毛薬で、日本では「フィナステリド」という名前でも知られています。

薄毛治療専門のクリニックや、皮膚科などでも「薄毛治療薬」として処方される、医学的にも効果が立証された薬です。

このプロペシアの効果は、男性の薄毛の主な症状である「AGA(男性型脱毛症)」に対して有効なもので、女性に対しては効果がないとされています。

男性がハゲる理由そもそも男性型脱毛症の主要な原因は、男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン」によるもの。
男性ホルモンの代表格である「テストステロン」が、体内の「5αリダクターゼ」という酵素の働きによって代謝され、ジヒドロテストステロンが生まれます。
このジヒドロテストステロンは強力は”ハゲホルモン”として知られており、頭髪を薄くする代わりに体毛を濃くするという最悪の働きをもっており、多くの男性から恨まれています。
テストステロンからジヒドロテストステロンを作り出す酵素5αリダクターゼの量や感受性にはかなりの個人差があり、これがハゲ体質の差であると考えられています。

そして、この5αリダクターゼの働きを阻害する薬が、プロペシア(フィナステリド)です。
よって、プロペシア(フィナステリド)はジヒドロテストステロンを原因とする男性型脱毛症には高い効果を発揮します。

しかし、そもそも女性にはテストステロン自体が非常に少なく、必然的にジヒドロテストステロンの影響も少ないことから、プロペシアを飲んでも効果はないとされています。
また、ジヒドロテストステロンは成人男性にとっては最悪のハゲホルモンですが、そもそもは成長期の男性器の形成に重要な役割をしているホルモンです。
妊娠中、授乳中、または妊娠を希望する女性がプロペシアを摂取すると、それが胎児にも影響して、男児だった場合はプロペシアの影響でジヒドロテストステロンの量が不足し、男性器が健全に成長しない可能性があります。

このため、妊娠中、授乳中、または妊娠を希望する女性はプロペシア(フィナステリド)の使用は禁忌とされていますのでご注意ください。

女性は使わないほうが良い成分

ミノキシジルは女性には要注意

ミノキシジルは、元々アメリカで「血管を拡張する高血圧治療の薬」として開発されたものです。

後に、ミノキシジルは毛包や毛乳頭に作用して高い発毛効果を持つことが発見され、育毛剤として世界中に広まりました。
ただ、内服薬としてのミノキシジルは副作用(心臓への負担)が強かったため、頭皮に直接つける育毛剤としての使用が一般的です。

ミノキシジル育毛剤長らく、日本でミノキシジルを配合した育毛剤は大正製薬の「リアップ」だけであったため、CMでも水谷豊が「発毛作用があるのはリアップだけ!」と誇らしげに謳っていました。
2018年に、アンファーがミノキシジル配合の育毛剤「メディカルミノキ5」を発売し、香取慎吾と草なぎ剛のCMが話題になっていますよね。
「ミノキなら生える」というキャッチフレーズは、ミノキシジルの発毛効果が医学的にも立証されていることによるものです。

しかし、ミノキシジルは頭皮に直接つける場合であって副作用が報告されており、最も多いのは”頭皮のかぶれ・炎症”です。

また、ミノキシジルは経皮吸収によって、頭皮につけたものが皮膚から吸収され、血管に乗って全身を巡ることがわかっています。
妊娠中、授乳中、または妊娠を希望する女性がミノキシジルを使用した場合、羊水や母乳にもミノキシジルが含まれ、胎児の心臓に負担を掛ける場合があります。

このため、妊娠中、授乳中の女性のミノキシジル使用は禁忌とされていますのでご注意ください。

ただ、プロペシア(フィナステリド)に比べればミノキシジルの副作用の危険は高くなく、女性に対しても発毛効果が認められているものです。

女性にも安心な育毛成分は?

女性にとっても安心な育毛成分は、もちろんあります。

最近注目されているのは、卵黄から抽出される「HGP」というタンパク質の一種です。

「HGP」は「Hair Growth peptide」の略で、直訳すると「育毛ペプチド」
ペプチドとは、アミノ酸がいくつか繋がったタンパク質の一種で、卵黄から日本の会社が抽出に成功したものです。

考えてみれば、ニワトリの卵は生まれてからわずか21日でフサフサのひよこに成長します。
この驚異的な発毛パワーの源が、HGPだと言われています。

HGPを利用した女性用の育毛サプリはいくつか発売されていますが、特に人気なのがリーチフェイスの【美々、発かみ。】です。

分け目、生え際、産後の抜け毛など女性特有の薄毛・抜け毛・ボリュームダウンでお悩みの方
30代後半~50代の女性がメインターゲットとなるヘアサプリメントです。

身体の中から育毛を後押ししてくれるサプリですので、気になる方は試してみてください。

関連記事

  1. ビュリクシールとは?育毛効果の根拠を検証!

    ビュリクシールとは?育毛効果の根拠を検証!

  2. 話題のHGP育毛剤その効果に根拠はあるか!?

    話題のHGP育毛剤その効果に根拠はあるか!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!